大阪市ホームヘルプ協会について



■ 法人の目的

    社会福祉法人大阪市ホームヘルプ協会は、高齢者等で自立して生活することが困難
 な方々を支援するため、ホームヘルパーを派遣するなど在宅福祉を目的としています。

■ 沿  革

   昭和59年(1984年)3月31日  任意団体として設立
   高齢者等への有料老人家庭奉仕員派遣事業
   痴呆性老人介護相談事業
   ホームヘルパー講習会事業 等を実施
  平成  2年(1990年)3月31日  財団法人として認可
   大阪市の外郭団体として公的なホームヘルパー派遣事業
   ホームヘルパー講習会事業
   福祉機器・介護用品展示事業
   住宅改造相談等事業 等々を実施
  平成17年(2005年)2月  7日 社会福祉法人として認可
   
■ 主な事業内容
      介護保険法の規定によるホームヘルパーを派遣する事業
       (事業所番号 第2774101253号 第2772301301号)
      介護保険法の規定による介護サービス計画を作成する事業
       (事業所番号 第2774101279号 第2772301327号)
           障害者総合支援法にもとづく居宅介護・重度訪問介護・同行援護
       (事業所番号 第2712300512号 )

■ 組織図






個人情報の保護について
 当協会では、業務上取扱うご利用いただく方の個人情報について、個人情報保護規定及び個人情報
保護方針を定め、個人情報の適正な保護に努めております。  

【個人情報保護方針】 制定:平成17年4月1日  

社会福祉法人大阪市ホームヘルプ協会は、業務上取扱う個人情報の保護の重要性を認識し、  
次の方針に基づき協会事業をご利用いただく方の個人情報の適正な保護を行います。  

◇ 個人情報の保護に関する基本姿勢  

   当協会は、個人情報を取扱うにあたっては、個人情報の重要性を職員全てが認識し、保護の  
 徹底を図るため、関係法令や自ら定めた個人情報保護規程を遵守し、以下の方針に従って実行  
 することといたします。  

◇ 個人情報とその取得及び利用  

  個人情報とは、当協会事業をご利用いただく方ご本人に関する情報で、氏名、生年月日、性別、  
 住所、電話番号、その他の記述によって、個人を識別することができるものをいいます。  
   当協会は、個人情報は適正な方法で取得します。また、ご本人から直接個人情報を取得する  
 場合は、原則として利用目的を明らかにしたうえで行います。利用目的の範囲を超えて利用いた  
 しません。  
   あらかじめお知らせした利用目的を変更したりする場合は、改めてお知らせいたします。  

◇ 個人情報(個人データ)の保護及び管理  

   取得した個人情報は、利用目的の達成のために必要な、正確かつ最新のものに保ちます。  
 個人情報の漏えい・紛失・改ざん・破壊などが起きないよう、セキュリティー対策を講じるとともに  
 責任体制を作ります。職員の教育研修にも努めます。  
   また、法令に基づく場合などを除いて、取得した個人情報をご本人の同意を得ることなく第三者  
 に提供したり、開示したりはいたしません。同意を得て個人情報を第三者に提供する場合も、当該  
   個人情報が適切に取扱われるようにいたします。  
   事業目的遂行のために業務の一部を第三者に委託する場合は、契約により適切な管理を義務  
 付けるとともに、適宣実施状況を報告させるなど万全を期します。  
 

◇ お問い合せの受付機能  

  個人情報の取扱いについては、当協会事業をご利用いただく方からの相談や苦情にお応えする  
 ため、窓口機能を整備し、誠意を持って対応いたします。